白髪染めの使用頻度は1ヶ月に1回です。

私は、30代のころから白髪があり、2~3か月に1回の頻度で、ヘアカラーやヘアマニキュアをしていました。

40代になって白髪が増え、本格的に白髪染めをする様になりましたが、2か月に1回の頻度だった様に思えます。

現在55歳にして、白髪染めの使用頻度は毎月です。

必ず美容室で毛染めとカットをしてもらっています。

若く見られがちですが、髪がのびると白髪で生え際が真っ白になってしまいます。

自分で毛染めをしていた時期もありましたが、上手く染められません。

同じ年代でも、白髪が多い人と少ない人がいます。

白髪染めの使用頻度もまちまちです。

髪の毛の伸びかたも個人差があります。

普通毛根で作られた毛髪は1日平均で約04ミリ、1か月で約8~10ミリの速さで伸びます。

そして成長期を終えると抜け落ちていきます。

そして約3~9か月くらいかけて次の毛髪をつくる準備をして、再び新しい髪の成長がスタートするのです。

このため、白髪も1度にできるのではなく、メラニン色素が作られなくなった毛髪から徐々に白くなってゆくのだそうです。

55才になるまで、白髪染めの色選びには苦労しました。

栗色に染めてみましたが、黒とあまり変わらなかったり、「うすい栗色」などと注文しますと、白っぽい栗色になり喜んでいると、白っぽ過ぎて老けて見える等の、評価を受けます。

そんな事で、白髪染めの使用頻度は1か月に1回は継続し、なるべく色を変えず、自然に、美しくをもっとうに美容室に通っています。

白髪の量によっても、カラーリング結果に多少の違いがでてくるそうです。

Leave a Reply