白髪染めの使用頻度の考察

白髪に悩んでいる方は大勢います。

実際のところ、白髪の原因はメラニンの減少ですが、なぜ減少するかという原因の解明までには至っていません。

食生活を改善し栄養バランスを整えたり、ストレスを発散させるといったことや、睡眠時間を安定させるといったような、規則正しい健康な生活を送り、体調整えるという意外は白髪を治す方法はありません。

そのため、白髪染めが普及しています。

現状市販されているもの、ネット通販限定のもの、また美容院で白髪染めしてもらうなど様々な染め方が存在します。




その使用頻度も様々で、白髪の量が多い方は1週間に1回染めるぐらい必要になるかもしれません。

かといって、毎回美容院に出向くと時間もかかりますし、費用もかかります。

市販のものの中から、コストパフォーマンスに優れたものを探し出し、また仕上がりに満足がいかない時は、美容院に訪れるようにするなど、複合してその時々にあった染め方をするのが一番良いかもしれません。

市販の白髪染めは、一回の使い切りタイプのものがあります。

このタイプは、商品の単価自体は安く、1000円以下の事が多いです。




その他に、チューブタイプで何度も使用でき、部分的に適量だけ使えるものがあります。

こちらは、商品自体の単価は3000円程度なので、使い切りのものに比べると高いです。

但し、チューブ一本あたり7から10回近く髪の毛を染められる量が入っている事が多く、1回あたり300円で染められる事になります。

長い目でみると、チューブタイプの何度も使用できるものが、コストパフォーマンスに優れています。

但し使用期限もありますので、開栓後どれぐらい持つのかといった事も確認しておかなければなりません。

使用頻度の間隔が長いようであれば、使用期限を過ぎてしまう可能性も考えられるからです。

このように、様々な染める方法から、自分に見合った使用頻度の組み合わせを探すと、よりお得に白髪染めをする事ができます。

Leave a Reply